フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

稗貫川水系

2010年4月18日 (日)

春の里川 Part2

予報では土日の天気がおもわしくなかったので今回の釣行は断念するところでしたが、朝になって日差しが出てきたので行ってきました。稗貫本流は低水温のためパス。再度稗貫支流へ。無事入魂しました(笑)。

まず入ったのは前回のポイントの上流。その支流が合流したすぐ下です。
こんな感じです。

P1020400

ここの少し上の堰堤上で早速フッキングしましたが、またもやバラし(涙)。
そのままウェットフライで釣り下ります。

P1020403

気温6℃、水温は9℃でいい感じの流れですが、まったくあたりなし。その後下流から餌師が上がって来たので脱渓し、前回バラし多数の場所(下流)へ移動しました。

P1020409

この瀬でいい型がフッキングしましたが、やはりバラし(汗)。
そのまま釣り下ります。

P1020407

ここは前回ヒカリらしきライズのあった沢との合流点です。しばらく流しますが、あたりがありません。しかし日差しが出てくると突然ライズが始まりました。オリーブ&パートリッジの#17(反則です)を流すといきなり食ってきました。

P1020404

芦際に逃げ込もうとしたのをいなしてネットに収まったのは15cmくらいの可愛い子ワナ。今シーズン初のイワナで嬉しい入魂達成です。

P1020406_2

こんな子マメも。稗貫ヤマメはパーマークくっきりの美人揃いで綺麗ですよ。
ドリフターは何かはっきりしませんでしたが、#16位のダンが頻繁に羽化していました。
その後ライズも無くなったので、昼で納竿。大迫で昼食を摂り帰宅しました。

201004181231000

昼食は大迫の「五代目醤油屋」。10年ぶりです。今は先代が引退して息子さんが継いでいるようです。醤油屋という屋号ですが、手打ち蕎麦屋です。蕎麦は当然おいしいですけど、このラーメンがおいしいんです。スープも一から作る「普通のラーメン」です。

2010年4月11日 (日)

春の里川

気温、天気申し分なしなので、性懲りもなく行ってきました。
場所は稗貫川水系支流です。

P1020389

数年ぶりの川です。ここは支流の沢の出会い。ヒカリがライズするポイントです。ヒカリらしきライズは散発ですが見られましたのでここから入渓。

P1020385

こんな感じの里川です。しばらくドライでやってみましたが反応なし。ウェットに変えると生命反応があります(嬉)。

P1020387

一気に川幅が狭まります。ここから上はこんな感じで流れが続きます。ここの下流の瀬で8寸ほどのヤマメをかけるも、痛恨のバラし(涙)。その後もバラし連発。いいところで外れてしまいます。困った(涙)。

P1020386

今日のフライはこんな感じのグリーン&パートリッジの#14です。

P1020388

木々も芽吹き始めました。気温は暑いくらいの16℃です。このまま本格的シーズン突入となればいいのですが。
その後別の稗貫川支流へ移動しました。

P1020392

某支流下流部の平瀬です。ウェットで丹念に探ると、子マメ(笑)ばかり。あまりに可哀想なのでここで納竿しました。

P1020390

それにしてもバラし多発です。ロッドはフリーストーン、#2フローティングラインのシステムですが、しっかりフッキングしないのが問題ですね。困っちゃいました(苦笑)。ですから魚の写真は無しです。子マメ以外実質ボです(涙)。

来週は遠野にでも行こう。