フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

北上川水系

2011年5月30日 (月)

雨の合間に

雨の合間に2時間だけ近所の渓に行ってきました。
抜きに抜きまくられていますので足が遠のいていた渓です。

Rn
この場所には良型のイワナがついています。

Dscf0074
9寸弱と言いたいところですが8寸強のネイティブイワナが遊んでくれました。尻ビレの白ハケも綺麗です。この渓では久しぶりのサイズ(苦笑)。それくらい良型は抜かれてしまいます。この後下流でヤマメが遊んでくれましたが、全部子マメ(涙)。

2010年5月22日 (土)

ブナの森

P1020550

今年はまだ型に恵まれていないので、県北の北上川水系の渓に10年ぶりに行ってきました。
まずは本流上流に流れ込む支流へ初めて入りました。道端にかわいらしい花が咲いています。

P1020540

このような流れが続く里川です。入渓点でさっそくのアタックがありますが、フッキングしませんでした。川底から上がってくる魚の姿にアドレナリンが(笑)。思わず早合わせしています。

P1020548

しばらく釣り上がるも、反応がありません。しかし写真の流れでライズを見つけました。上流へクルージングして下流に戻ってライズ、みたいなことを続ける魚が見えます。あっさり出るかと思えば思わずここで一時間ほど粘ることに(笑)。

P1020547

フローティングピューパ・パラシュートを岸脇からロケットのような勢いでふんだくって行ったのは8寸にちょっと欠けるヤマメでした。このポイントにはこれより大きな魚体も数本入ってクルージングしていました。今度また遊ぼうと思います。型を見たので本流域に移動しました。

P1020551

本流域はこんな感じです。例年だと雪代が6月まで見られるのですが、少々水量は多めですっかり雪代は終わっているようです。こんな開けた場所でも瀬脇でライズがありますが出ませんでした。
一通り流してここで昼食。相変わらずメマトイが五月蝿いです。昼食後一服して、より上流へ移動。途中枝沢を除きましたが水量が落ちており釣趣が沸きませんでした。

P1020553

上流はブナやミズナラのトンネルがずっと続く渓相です。大好きな流れです。鬱蒼としていますが、背の高い木々ばかりなので、キャスティングにほとんど影響はありません。10年ぶりですが全然変わらない姿にほっとしました。道端で準備しているとルアーマンが上流から道沿いにおりてきました。聞くと結構楽しんだ様子。早速その辺から入渓し釣り上がると要所要所に魚がいます。彼はスポットで入っていたらしく、ルアー向きの場所では全く反応はありませんでした。

P1020555

岸脇や岩陰にはこんなイワナがゴロゴロいます(笑)。相変わらずいい川です。流心脇の流れのたるみを流すとヤマメが出ます。

P1020559_2

8寸ヤマメの引きは相当なものでした。歯が鋭く、フライをはずす時に親指から出血(笑)。おそらく天然ものだと思うのですが。

P1020560

北上川水系は思った通り型は良かったです。しばらく通うかも(笑)。遠野とはちょっとばかり趣きの違う渓ですがとても岩手らしい渓です。

それにしてもメマトイやブユの猛攻には辟易しました。虫除けスプレーを忘れたため左手首を刺され腫れて痛くてたまりません(涙)。オオゴトにならなきゃいいが…。

2010年4月10日 (土)

調子が出ません

気温が18℃にも上がり天気も良いし、雪代が出ているのは百も承知でホームグラウンドに行ってきました。
ところが川に着いてみると、水量はやや多めで水温は9℃。思ったほどの雪代ではないですね。午後2時から2時間ほどの予定で釣り始めました。

P1020380_3

イワナの多い上流のプールです。当然ライズはなし。ウェットを沈めて探りますが生命反応はありません。暗い渓に見えますが、カメラの露出不足です。もう少し明るい場所です。

P1020381_3

プールの上流側の流れ込みの瀬。まだ冬の雰囲気ですね。盛期には瀬尻でヤマメがライズします。

P1020382_2

プールの下流です。ヤマメが多い流れなのですが、ここでも反応はありません。例年のような魚影が見えません。この後下流まで流して見ますが全く反応がありませんでした。夕方から用事があってここでタイムアップ。

ひょっとすると今年は放流量が減ったのかもしれません。そこで例年通り抜かれると魚は残らないですね。解禁直後100近く抜いて行った人もいたし…今シーズンはもう来ないかもしれない…。

P1020383_2

オレンジ&パートリッジ#12です。こんなフライで遊んでいます。

2010年3月14日 (日)

まだまだ冬です

用事がてら、簗川下流で竿を出しました。

気温3℃。昨日夜にはまとまった雪が降りました。
週末の度に雪ですから参ります。

まだまだ寒いですね。

201003141358000

写真では分かりにくいですが、水は青いです。
若干水量が多めなので恐らく雪代入ってます。

201003141358001

奥に見える橋から先まで様子を見ましたが当然魚の反応もなし。
新調したロッドの塩梅を確かめられたのでよしとします。

盛岡はまだ冬です。あと一ヶ月の我慢かなぁ。

2010年3月 7日 (日)

2010年シーズン開幕!

フライフィッシングのブログを始めてみました。釣行記を中心にフライフィッシングの話題をつらつらと書き連ねたいと思っています。

さて、例年は4月から始動していましたが、今年は3月初旬からの始動です。というわけでホームグラウンドである盛岡市内の根田茂川へ。

Img9

いやあ、寒かったです。朝方は氷点下、日中の気温は3度。当然ハッチはなし。ドライではまったく反応がありません。それと餌釣りの人が大勢入っているせいもあり、ことごとく良ポイントには入れずどうにも釣りになりません。

Img5

ユスリカソフトハックル黒に辛うじて反応がありますが、すべてチビヤマメ。例年ボが続いていた解禁初日ですが、珍しく釣果もあったのでそそくさと納竿しました。寒さで風邪ひいてしまったようです(笑)。

今年、平成22年に簗川ダムの完成に伴いこの流れの半分が水没します(二枚目の写真の場所は水没)。少々工期が遅れているようで、まだダム本体工事には至っていないようでした。

Img3