フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

道具

2011年11月 3日 (木)

ハックル入手

201111031423000_3

ゴールデンバジャーヘンネック。
なんと国産です!!
で、格安の\980也(笑)

実はクルマの羽毛バタキです(爆)。
多数のブラウンの中にひとつだけバジャーを発見!し即購入。
スロートハックルに最適な長さのフェザーも混ざっているし
テール材にいいのです、これが。

2011年7月24日 (日)

新たに

Dscf0229
最近携帯電話のアンテナが建ったいつもの渓へ。今回は新規開拓です。クルマを置いて、10分ほど歩いたところから入渓。

Dscf0226
開けてます。あちらこちらで反応がありますが乗らず(涙)。

Dscf0227
減水でポイントがつぶれてます。

Dscf0228
大場所ですが、減水で魚に走られます。岩盤際の巻き返しで吸い込むようにフライが消えズンッと乗りましたが、ランディング寸前でやらかしてしまいました(苦笑)。せっかくの尺上イワナだったのに(涙)。。。このまま脱渓点まで異常なし。今季初の(ボ)です(苦笑)。

Dscf0231
先週フェルトが剥がれて(自分で)修理中のウェーディングシューズに代わり、今回の釣行で使用したのはネットで購入した「キャラバン 飯豊アクア」です。いい年なので体力のことを考え軽いラバーソールを探してビブラムかアクアステルスかで迷いましたが、結局価格でアクアステルスに決めました。

使用してみた感じは、

  • やはり軽い(◎)
  • 草付きの斜面やコンクリ斜面での安定感(◎)。多少の砂でも滑らない。草付きや砂の乗ったコンクリ斜面などはフェルトだと怖い。
  • ヌルが付いた底石には歯が立たない(×)。フェルトでも滑りますけどね。
  • 河原の乾燥した石に靴が濡れた状態で乗ると滑る石がある(△)。

こんな感じです。フェルトに比べると若干性能は落ちますが、「濡れても軽い」というメリットの方がはるかに大きいと感じました。底石が滑る石かどうかの判断は慣れの問題だと思いました。

2011年2月 9日 (水)

2011年シーズン準備開始(苦笑)

51u2bdmph2bl_sl500_aa300_

ブログタイトル、ちょっといじりました(笑)

ようやく新シーズンの準備を始めました。まずはフライラインのチェック。昨シーズンの#3ラインは幸い大きな傷も無く無事。寝かせておいた新シーズンから常用予定の#2ラインを引っ張り出してメダリスト2台に巻きました。今回からはホームセンターで購入できる工事用のナイロン製の水糸をバッキングラインとして使ってみましたが、いい感じですね。270m巻きで300円程度でした。ずいぶんとお得だと思います。

岩手県共通年券も申し込んだし、フライの選別も終了。ただロストして足りなくなった解禁当初に使うフライは巻かないといけないのですが、全然増えていません。大丈夫かなあ(笑)

2010年10月15日 (金)

復活

201010142224000
フルーガーメダリスト1492 1/2の塗装を剥がしました。紙ヤスリで少しずつ剥がしたのですが、ところどころに塗装が残っています。でも何となくいい感じ。黒染めとかしなくてもいいかな。

摩耗したクリックブレーキの爪の代わりに安物リールについていたスプリング(板バネ)を持ってきて無加工で修復、クリックブレーキが復活しました。来季はこの2台体制になりそうです。

2010年7月 5日 (月)

何となく買ったフライライン

aircell

盛岡のショップで価格が安かったので購入した3MのAIRCELです。散々色々なフライラインを買ったり、使わせてもらったりしましたがこれが一番しっくり来るかもしれません。色はサンセット。私にとっては柔らかいラインより硬いラインのほうがキャスティングし易いみたいです。これ以上のラインは必要ないかも・・・。価格も安い(定番ラインの約半分)し今のところ文句無しです。

岩手県内陸地方、先週から午後になると必ずといっていいほど雷雨です。

で、川はすぐに赤濁り、そして本流筋の水位も倍以上。ですから釣りに行ってませんので少々ストレスが溜り気味です。今週末は涼を求めて山奥の渓に釣行予定です。イワナが待っててくれると良いなあ。

2010年4月15日 (木)

結局。

Pflueger

フルーガー・メダリスト1492の新品を買ってしまいました(笑)。
私が持っている壊れているのは1492 1/2で今回買ったのは1492です。薄い方ですね。
こちらのほうがしっくりくるサイズでした。

例の「爪」は同形状ですが、どうやら金属になっているようです。

週末入魂してきます。

2010年4月 9日 (金)

PFLUEGER Medalist 1492

Aaaaaa_2

10年以上も前に買ったフルーガー・メダリスト1492です。
クラッシックなスタイルが好きなリールです。
何気に流行のラージアーバー系なリールです。
基本設計は相当古いのですが。


で、この1492は、品質がむちゃくちゃ悪い頃のリールで、、、

Bbbbbb_2

写真では分かりにくいのですが、クリックドラグ(というより単なるプラ爪)がすぐ摩耗してしまったため、バネ類等全て取り外し今は使用していません。

なんとかならないものかなあ。