フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 新たに | トップページ | 大荒れのさなか »

2011年8月 3日 (水)

わっか再び

510さんの案内でJJさんと わっかへ再釣行です。先週の釣行で水がかかってしまったデジカメが不調でレンズカバーが開かず携行を断念、今回の写真は510さんとJJさんに撮っていただきました。

Imgp4376
クルマを脱渓点へ置いて下流の入渓点まで歩きます。今日はずいぶんと涼しい(photo by JJさん)。

Imgp4367
すばらしい渓相。まったく暑くないので快適そのものです。昼前に雨がサーッと降ってきましたが、これまた涼感たっぷりです。天気予報は当たりませんでしたが、かえってこういうほうが調子がいいです(photo by JJさん)。

Dsc06110_2

しばらくしてようやく一匹。綺麗なイワナでした(photo by 510さん)。

Imgp4383
昼過ぎから本流筋へ。天気も回復し次第に暑くなってきます。魚はいるものの、ビュンビュンと走られてしまいます。ここぞというところから出ませんでした(涙)。地震のせいかなあ、と自分の腕の悪さを棚に上げます(photo by JJさん)。

今回もキャラバンのウェーディングシューズ「飯豊アクア」で釣行しました。わっかの渓はヌルが少ないので比較的楽に遡行できましたが、滑る石には全く歯が立たないのでその点は気をつけています。前回に比べてだいぶ馴れたもので、滑りそうな石は予測がつくようになりました。これは滑る、滑らないと確認しながら歩くと思ったより大丈夫なものですね。アクアステルスソールですが、入渓・脱渓時の斜面の登り降りでのスリップがほとんど無くなりました。フェルトに比べるとアプローチでのグリップ力が抜群にあるので、脚力が負け筋肉痛です(苦笑)。もっと鍛えて痩せないと(笑)。

« 新たに | トップページ | 大荒れのさなか »

2011年度 釣行記」カテゴリの記事

フライフィッシング」カテゴリの記事

和賀川水系」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
初っ端は好反応で「こりゃイケるか!」
なんて思ったのですが意外と厳しかったっすね。(汗)

「飯豊」良さそうですね!
次回のシューズ購入はステルスソール検討中です。
今度のわっかは、お話したあの渓へ是非行きましょう。

おばんです。

お疲れ様です。
確かにわっかではラバーソールで
通年OKのようですね。
確かに入退渓の楽さは
トレッキングシューズ並みで快適!

510さん

お疲れ様でした。
なかなか渋い状況でしたね。前日のプレッシャーの残りもあるのでしょうが、やはり地震も関係あると思ってます。
ステルスは意識して歩けば思ったよりいいかもしれないです。ネットでは滑ってダメだとか危険だとかマイナスの意見ばかりが書かれてますが(苦笑)
ヌルさえ無ければ強みがあります。

あの渓、是非!!

JJさん

お疲れ様でした。
わっかにはラバーソールがピッタリかもしれないですね。入退渓が半端ない(笑)
スリップなしで退渓できたのにはびっくりしましたが、靴に体力がついて行かない感じでした(苦笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1342354/41057897

この記事へのトラックバック一覧です: わっか再び:

« 新たに | トップページ | 大荒れのさなか »