フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« やっと解禁 | トップページ | ひとやま越えて »

2011年5月 5日 (木)

厳しかった民話の里

Dscf0019
雨と暴風が去った5/3にJJさんと遠野に行ってきました。宮守で既に釣りをして来たJJさんと道駅で待ち合わせ、まず最初に入ったのはN川。入渓点の堰堤下でイワナが何回かでるのですが乗らず。

Dscf0007
ヤマメをコンスタントに上げながらN川を遡るJJさん。私は、、、異常なし(苦笑)。渋いですね、と場所を変え向かったH川。

Dscf0014
入渓点近くにクルマを止め準備していると先行者のFFMが上がって来ました。「え、こんなところまで」とよく見ると岩手ナンバー地元です。案の定異常なし。FFMが入らなかった上流部でもライズなし、魚影なし、異常なし(苦笑)。場所をO川に移すも、こちらも異常なし。激渋です。JJさんはツ抜けしておられましたが、私は、、、結局KO負けしました(笑)。遠野はやっぱり難しい。10年前のライズの嵐の頃が懐かしい。。。。。ふてくされたセルフポートレートで幕切れ(苦笑)。

Dscf0025
本当はJJさんに撮ってもらったんですが(笑)。JJさんお疲れ様でした!

« やっと解禁 | トップページ | ひとやま越えて »

2011年度 釣行記」カテゴリの記事

フライフィッシング」カテゴリの記事

猿ヶ石川水系」カテゴリの記事

コメント

民話の里は、厳しかったようですね
妖怪スッポヌケの仕業かもしれません(笑)

近いうちに一緒に釣り行きたいですね

モーリさん

厳しかった。雨が降ってリセットではなくダメになるパターンですね。
ま、俺の腕が全然ダメって話でもあるけど(笑)

おばんです。

いやー、厳しかったですね。
先行させてもらいありがとうございました。
楽しみにしていたH川上流も
低水温、増水、先行者で悲しかったです。
でも遠野に行けて良かったです。

あらら、厳しかったんですか~。
この日、ぽかぽかな天候だったんで仕事しながら
「2人で良い釣りしてるんだろうなぁ…」なんて思っていましたが。

ま、もう少しすれば閉伊川も和賀川もドライでビシバシ釣れる時季がやってきますがな!
あと少し、もうチョットの辛抱ですね。

JJさん

お疲れ様でした。私はどうも遠野には嫌われているみたいです。
欲求不満なので北上水系行っちゃいそうな勢いでいます(笑)。

510さん

ホント厳しかったですよ。あちこちに先行者アリ。GWの遠野ですから仕方がないのは分かってはいますが(苦笑)。
閉伊も早いとこ水位が落ちてくれないかと今か今かと待ち遠しいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1342354/39865474

この記事へのトラックバック一覧です: 厳しかった民話の里:

« やっと解禁 | トップページ | ひとやま越えて »