フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月30日 (月)

雨の合間に

雨の合間に2時間だけ近所の渓に行ってきました。
抜きに抜きまくられていますので足が遠のいていた渓です。

Rn
この場所には良型のイワナがついています。

Dscf0074
9寸弱と言いたいところですが8寸強のネイティブイワナが遊んでくれました。尻ビレの白ハケも綺麗です。この渓では久しぶりのサイズ(苦笑)。それくらい良型は抜かれてしまいます。この後下流でヤマメが遊んでくれましたが、全部子マメ(涙)。

2011年5月27日 (金)

ひとやま越えて

Dscf0065

お気に入りの渓からひとやま越えて探索釣行して来ました。

Dscf0058
すっかり雪代も終わり、若干水が少ないくらいです。

Dscf0063
こんな場所から。

Dscf0062
綺麗なヤマメがお出迎え。流心からバシュッと出ました。

Dscf0068
こんな感じで流れは続きます。

Dscf0066
岸際の岩の手前からイワナ。この色は放流魚ですね。この後、ポツポツとヒットするもバラシが続く(苦笑)。上手のフラットで9寸イワナが出ましたが写真を撮る前に逃げられました(苦笑)。

Dscf0069
この界隈は岩手最高の熊人口密度を誇りますが(苦笑)、濁り知らずのジンクリアな流れと河畔の広葉樹が非常に爽快な渓でした。また行ってこよう。

2011年5月 5日 (木)

厳しかった民話の里

Dscf0019
雨と暴風が去った5/3にJJさんと遠野に行ってきました。宮守で既に釣りをして来たJJさんと道駅で待ち合わせ、まず最初に入ったのはN川。入渓点の堰堤下でイワナが何回かでるのですが乗らず。

Dscf0007
ヤマメをコンスタントに上げながらN川を遡るJJさん。私は、、、異常なし(苦笑)。渋いですね、と場所を変え向かったH川。

Dscf0014
入渓点近くにクルマを止め準備していると先行者のFFMが上がって来ました。「え、こんなところまで」とよく見ると岩手ナンバー地元です。案の定異常なし。FFMが入らなかった上流部でもライズなし、魚影なし、異常なし(苦笑)。場所をO川に移すも、こちらも異常なし。激渋です。JJさんはツ抜けしておられましたが、私は、、、結局KO負けしました(笑)。遠野はやっぱり難しい。10年前のライズの嵐の頃が懐かしい。。。。。ふてくされたセルフポートレートで幕切れ(苦笑)。

Dscf0025
本当はJJさんに撮ってもらったんですが(笑)。JJさんお疲れ様でした!

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »