フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月23日 (月)

わっか&閉伊川 Part9

P1000001_2
21日。朝からわっかの渓へ。River guide 510さんの情報でイブニングに行きたかったんですが、都合があって朝から行くことに。十数年ぶりで場所が分かるかどうか心配でしたが、地形図等で予習していったらどんぴしゃでした(笑)。入渓点で会った監視員の爺様から「今日は水多い」「今週ここで尺3本位上げて行ったみたい」との情報が。。なんとなく不安です(苦笑)。


。。。。。


すんません。わっかでボやっちゃいました。

垂涎もののポイントでも全く異常無し(涙)。
300mほどを4時間かけました(笑)が、魚を出せませんでした。。。。。
本流に落ちちゃったのか、それとも沈んでしまっていたのか。
フライを換えても何をやっても手がでませんでした。

やっぱヘタクソですね。

P1000017
この吊り橋懐かしい。


22日。昨日のストレス発散のために閉伊川へ。前回の尺上のリベンジです。ゆっくりスタート、昼過ぎに入渓しました。
バラしたポイントに着く前に、ごく浅場の沈み石でプードルアントに体を全部出すかの勢いで出たのは

P1000024
9寸のメスのイワナ。そんな目で睨まないでください(苦笑)。

P1000026
小さく見えますが尾ビレもでかくて腹太な女の子。卵が成長してきているのでエサと見るや反応したんですね。母は強し。肝心のバラしポイントでは

P1000030
8寸オスヤマメ。その後は異常無し。。。下流のライズプールに寄って2時間ちょっとの釣行でした。尺上は再度リベンジです。そうそう、某駅近くで丸太ん棒サイズが浮いてました。

備考。#12サイズのフライでは全く反応がありませんでした。#16くらいだと反応が非常によかったです。閉伊川も秋モード突入ですね。

2010年8月10日 (火)

盆前釣行 閉伊川 Part8

P1020735
夏休みに入ったので盆前釣行で性懲りもなく閉伊川に行ってきました。
次男をふれあいランド岩手に送り、9時過ぎに入渓。途中数台の入渓者がいたのでマイナーな場所へ。

P1020736
前々回JJさんと入った場所へ。
落ち込みに#12アントパラシュートを浮かべているとフッとフライが消えました。
合わせると一気に水底へ走ります。岩に潜り込まれないようにテンションを掛けますが、あがってこない!!!
底でゴンゴンと引くので根がかりではない(笑)
こりゃまずい、どうすっぺとやりとりしていると、やっぱりやっちゃいました(笑)
見事なバラし(涙)
今までのイワナの引きとは違う引き、重さ。でかかった。

P1020738
場所をかえますが、どこも異常無し(苦笑)
先行者がいたのか、それとも水温かなあ。

P1020749
いつもの場所へ移動し、黙々と上流へ遡行、途中コケて肘を擦り剥きながらもブッシュ下から9寸イワナ。
結局これのみなので(苦笑)

P1020745
もう一枚。見事なピンボケ(笑)
オスのイワナ。いい顔してるね。
来シーズンは尺越えで会えるといいねえ。

次男を迎えにいく時間が迫るのでここで納竿。
ハイプレッシャーでも遊んでくれるイワナがいる閉伊川に感謝です。

2010年8月 8日 (日)

8月7日 酷暑…イワナはいずこへ

P1020729
酷暑の中、前回尺イワナを2匹立て続けにバラした県北の渓へ。
朝遅い時間ですが、だーれもいません。
この時点で気温30℃。

P1020725

巻き返しにアントを漂わせても何ら異常無し(苦笑)
それならばと、ワザとドラグをかけてフライを沈め
そのままポコンと水面に浮いて出たところを追い食いしたのは

P1020722
8寸の痩せたイワナ。このメソッドで(笑)もう一匹釣れましたが後が続きません。
暑いだけ。サカナどこ行っちゃったの??

P1020726
昼前になるとジリジリという暑さ。木陰だけが救い。
まったくサカナっ気がない。

P1020724
一気に源流付近まで行ってみましたがポイントにいたのは8寸イワナ一匹のみ。

P1020732
水が流れているコンクリートに蝶が群れていました。写真は一頭のみですが。
渓流でよく見かけます。何て言う蝶だろう?綺麗ですね。

暑くて死にそうだったのでここで納竿しました。
酷暑でサカナは消えてしまった感じです。
ひょっとして沢に上がってしまったかな。

盆に釣りに行って彼岸に渡りそうになったことがあるので
盆中は釣行しない習慣がついています。
夏休み、盆前にあと2回行ければいいかな。

2010年8月 6日 (金)

怖い話

Google(日本)の検索キーワードトップにあった



三毛別羆事件(さんけべつひぐまじけん)



を読んでみましたが、マジで怖いです。



こちらには羆はいないとはいえ、ツキノワグマも同じ熊ですからやはり怖い動物ですね。




こういう事件も。


福岡大学ワンダーフォーゲル部羆襲撃事件



おっかない。

2010年8月 2日 (月)

8月1日 早池峰釣行

P1020715

JJさんと早池峰の渓へ行ってきました。
前回の閉伊川釣行同様、朝5:30に集合。途中便乗して目的の渓へ。

P1020705
水量は若干多めだと思います。濁りアリ。
恐らく先行者アリのシビアな状況でJJさんはイワナを上げていました。さすがです。
遡行途中、JJさんがイワナを釣った対岸キワ近辺で小さなライズを視界の隅で発見(笑)
数度流して出ました。アタシゃROGAN気味なのに(笑)

P1020695
メタボなイワナ。写真がヘタクソですみません。
閉伊川のイワナと全く色が違いますね。

P1020708
木々が綺麗でしょう。木陰で軽い昼飯にしました。

その後源流付近でJJさんがイワナを追加、退渓して閉伊川本流へ。
平水時なら水枯れ気味のポイントでJJさんの投じたフライにいきなりヤマメが反応。
「お、いるじゃん」と意気込むも流れが早くナチュラルドリフトができません(苦笑)。
自然に流れた瞬間ヤマメが全身飛び出すように出ました(写真を撮る前にナチュラルリリースしましたので写真ナシです。ごめんなさい(苦笑))。

いつものライズプールは増水で全くダメ。キャスティング練習して納竿としました。

JJさん、お疲れ様でした。増水気味で大変でしたね。
またのお越しをお待ちしております。
今度は奥羽のイワナとヤマメがお待ちしています。。。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »