フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月25日 (日)

7月24日 暑いのなんのって、の閉伊川 Part7

P1020682
しばらく高水つづきだったので人も少ないだろうと、真夏の閉伊川釣り上がりに友人と行ってきました。幸いにして先行者なし。待ち合わせ時間まで某駅近くでイワナゲット。(デジカメの調子が悪くピンボケご容赦)

P1020653

流れの中にはいないみたいですね。ブッシュ下に入っている雰囲気。待ち合わせ場所に移動してモーリさんと合流。某川出会い付近を釣って釣り場を探しているとなんと師匠に出会いました。

P1020667
某川出会い下でモーリさんが出した9寸イワナ。ピンボケごめんね。その後例のライズプールで二人で釣っていると師匠も合流、本流筋を釣り上がろう、となりました。

P1020672
しばらく歩いて、あの下にいるよ、と師匠に教えられたブッシュ下で二度目でフッキングしたイワナです。

P1020675
ブッシュ下を狙ってる師匠とモーリさん。あんなブッシュ下に魚が入ってます。入れるのが大変。

P1020681
どんどん釣り上がります。

P1020680
ブッシュ下でライズを繰り返している魚を発見。3度目でようやく出たのは夏ヤマメ。

P1020678
こちらはモーリさんの出した腹太夏ヤマメ。綺麗ですね。師匠はブッシュ下を果敢に攻めてます。ブッシュの奥の奥にまでフライを送り込むんだもの。モーリさんと「フライ入って行った!!すげー!」と。各ポイントから魚を引きずり出すのはさすが!

P1020683
マジで暑い暑い!! 持ってきたペットボトルが空。。モーリさんから少し頂きました。モーリさんありがとう。

P1020686
具合の良い川の底石に座り込んでの図。腰から下の涼しいのなんのって。もう動きたくない(苦笑)。

P1020687
退渓ポイント。日も高くなり、師匠が大きな岩の上からサイトフィッシングでイワナを掛けてバンブーロッドでごぼう抜き(笑)

ここで納竿となりました。酷暑でもうフラフラです。そして翌日の筋肉痛(笑)。体力の衰え、、もうすこし減量してトレーニングせねばと痛感です。

暑い中みなさんご苦労様でした!!

2010年7月19日 (月)

増水後

県北の渓へ行ってきました。一昨日、県北に多大な被害を出した豪雨後の釣行となりましたが、山を一つ二つ越えた場所ということもあり行ってみることに。途中の北上川は赤濁りの大増水です。未だに水位は落ちていません。

P1020650

水量は大分多め、若干白く濁っています。入渓後#12テレストリアルパターンに2連続で出ましたが乗りません。型はまあまあです(汗)

P1020651

その後出たのはこんな小さなイワナ。こんな型が小さい川じゃないんだけど…。何かおかしい。
場所を上流に移動、2匹連続で尺イワナをネットイン直前でバラしました(涙)。

P1020649

川トンボ。手に勝手に乗ってきました。写真撮影後、フッと吹いても手を振っても飛び立ってすぐ手に着陸(苦笑)。そのごしばらくの間アクセサリー状態で一緒に釣りしてました(笑)
移動中、クルマを停めてタバコを吸っていると上流から下りてきた軽ワンボックスの餌師から声をかけられました。師曰く、一昨日の豪雨でこのあたりもだいぶ水が出たらしく、増水後でも今日は全くダメだったと。この道路も冠水したんでねがべがとか、2、3日して水減らねばダメだじゃ、と。イワナはまだ警戒してるっけし。。。
どうりで反応が鈍い訳です。

P1020652

今日はおニューのリールの入魂です。おニューとは言ってもヤフオクで格安で手に入れた30年くらい前のオリムピック4300です。

こんなリール使ってるFFMなんか今時いねべな(苦笑)。

2010年7月11日 (日)

水の色

P1000012small
※ 今回の釣行は写真無しなので、これはイメージです(笑)

今年の岩手は梅雨らしい天候が続いているので各河川は増水です。
10日の土曜日、テレメータで倍位の増水だとは分かっていたけれど、向かったいつもの川は赤濁り。あそこなら大丈夫なはずと向かった川はやはりクリアでした。

途中、みんな逃げて来たみたいで車がチラホラ。

先行者の心配をよそに入渓地点で友人が早々にイワナをヒット。この魚、背骨が湾曲していました。いわゆる奇形です。

なにか悪い予感。。。

その後全くと言っていいほど反応がありません。ここから先は先行者は入っていないようですが。。。


友人曰く「この水の色、何となくダメな時の雰囲気。。。。」

え??

「川の水の色っていうか、雰囲気っていうか、何というか。。。」

雨の後ってスイッチが入ったかのように活性が上がることが多いけど、全くダメな時がある。。。

「そう、、何て言うのかなあ、、そういう時は川の水じゃなくて”雨水”が流れているっていうかさ」

おお。

「あはは。酸性雨がそのまま流れちゃってて、川が酸性になってんじゃない?」

雨後、全く活性が上がらない場合は川の水が酸性に振れている。

これ、意外と当たってるかもしれませんよ。。。

帰りに、相馬屋のチョコサンド買って帰りました(笑)

2010年7月 5日 (月)

何となく買ったフライライン

aircell

盛岡のショップで価格が安かったので購入した3MのAIRCELです。散々色々なフライラインを買ったり、使わせてもらったりしましたがこれが一番しっくり来るかもしれません。色はサンセット。私にとっては柔らかいラインより硬いラインのほうがキャスティングし易いみたいです。これ以上のラインは必要ないかも・・・。価格も安い(定番ラインの約半分)し今のところ文句無しです。

岩手県内陸地方、先週から午後になると必ずといっていいほど雷雨です。

で、川はすぐに赤濁り、そして本流筋の水位も倍以上。ですから釣りに行ってませんので少々ストレスが溜り気味です。今週末は涼を求めて山奥の渓に釣行予定です。イワナが待っててくれると良いなあ。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »