フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 桜満開! | トップページ | 田植えシーズン »

2010年5月 8日 (土)

五月、ようやく新緑の季節

友人と沿岸の渓へ行ってきました。沿岸はもうすっかり新緑、目に緑が眩しい季節です。緑の季節は同時にフライのもっとも楽しい季節でもありますね。

P1020510

今回からウェットはほぼ封印。ドライに切り替えています。入渓地点のちょっとしたプールでさっそくライズを発見しました。普通に流れに乗せても出ません。そのまま反転流に乗せてしばらく待っていると、フライが見えなくなりました。「あれれれれ?」と思っていると友人が「出たよ!!」と合図。驚いてロッドをあおって合わせると、ゴンゴンとロッドを絞る魚の感触。

P1020509

6寸ほどのイワナです。ネイティブらしい、とのこと。これは「釣った」のではなく「釣れてしまった」感じでお恥ずかしい。

そのまま釣り上がります。流れが右に折れ曲がるポイントの流心の向こう側の緩流帯にリーダーキャストでフライを漂わせておきます。テンカラのような感じ。一度背中を見せて出ますが、フライの10cmほど横でした。諦めずに再度漂わせると

P1020512

顔が小さなイワナでした。

P1020518

手前の沈み石を流してもまったく反応がありませんが、小さな沢の流れ込みの白泡が消えるあたりにフライを入れると、吸い込まれるようにフライが消えました。

P1020516

7寸ほどのイワナです。全部同じような色合いのイワナです。

P1020523

こちらは白泡の消える流心で反応はありませんでしたが、左の岩盤ぎりぎりにフライを流すと吸い込まれました。
しかしここでバラし。友人のアドバイスで、フッキングはしたものの少しポイントを休ませて再度挑戦することに。ここで昼食にしてしばし休憩。昼食後、再度同じ岩盤ぎりぎりを流すとまた同じようにフライが吸い込まれます。ゴンゴンと小気味よい引き。手前に寄せてくると、上流に向かって突っ走ります。おっとっと、、とネットに入ったのは元気の良い7寸強のイワナでした。

P1020519

暗い淵の魚らしい真っ黒い顔の魚体です。先ほどバラしたのはおそらくこいつだと思います。イワナならではの大らかさですね。

この地点でタイムアップ、納竿しました。久々にイワナの釣りを堪能しました。

教科書的なポイントには必ずついているものですね。先行者がいないとこれだけ良い釣りができるのを再確認しました。最近の社会情勢も幸いしてか釣り人口が多めですから、こういう「抜かれていない」隠れたフィールドは大切にしたいと思いました。

それと目潰し(マダラメマトイ)が既に発生しておりました。ほんとうに邪魔な連中です。

« 桜満開! | トップページ | 田植えシーズン »

2010年度 釣行記」カテゴリの記事

フライフィッシング」カテゴリの記事

コメント

おばんです。

イワナ釣りを楽しまれましたね。
沿岸はもう新緑なんですね。

メマトイっていうんですか。
私も今回悩まされました。
調べたら防虫スプレーが効くとか
この季節まだ気が回りませんでした。

JJさん

おばんです。
久々のイワナのみの渓で楽しかったです。

こっちでは皆「目潰し」と呼んでます。
東洋線虫という寄生虫を持ってるので眼の中で潰れると厄介な連中ですね。
忌避するための決め手が無いので毎回悩まされます。

こんばんは
この時期、目潰し、やっかいですよねぇ(ーー;)
初夏になればこんどはアブさんの猛攻撃ですよ!

わたくし虫対策に「はっかミスト」を使っています。
これがまたスースーして気持ちイイんですよ(^^)

さすが直接目に塗布はできませんので帽子のツバにシュシュッとすれば
効果ありますよ!釣りにも集中できますし一度試してみてください。

いよいよいい感じで釣れ始めましたね!
ここオニコウベでもようやく桜が咲き始めました。

あとは雪代が早く終息すれば最高なんですが!

こんにちは。
お会いできなくて残念でした。
沿岸のイワナ、黒い魚体もまだ出ますが、太くてコンディションの良い魚も沢山いますね。
おっしゃるとおり、付くべきところに付いていて。
巻き返しにフライをしばらく置いておくと、パクッと。

河畔のコゴミもこの陽気を待っていたかのようにいっせいに伸びだしていました。

いい季節になってきましたね。

river guide 510さん

おばんです。
ハッカ!
ハッカ油を水にたらしてスプレーで、ってやつですね。
今度やってみます!!
アブは本当に嫌ですね。あの飛んでる音と色がスズメバチのような
あいつがとくに恐ろしい(苦笑)

五平さん

おばんです。

はやく雪代が終ってほしいです。
なんだか一回は荒雄に行かないと始まらない気がして(笑)

magicloopさん

おばんです。

当方、急用で遠野に行けませんでした。
できれば皆さんにお会いしたかったです。

今回の渓は先行者がまず入らない場所だったので
教科書的ポイントを再確認した次第です。
ここ盛岡でもようやく芽吹いて、黄緑色の木々が増えてきました。
あとは雪代さえおさまれば、です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1342354/34592235

この記事へのトラックバック一覧です: 五月、ようやく新緑の季節:

« 桜満開! | トップページ | 田植えシーズン »