フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 五月、ようやく新緑の季節 | トップページ | ブナの森 »

2010年5月16日 (日)

田植えシーズン

P1020526

いつもの稗貫水系支流に行ってきました。気温20℃、水温13℃で条件は整っていますが、代かき・田植えの農繁期で水に濁りが入っています。時には川底が見えないくらいになります。いつものポイントには既に先行者があり、全くフライに反応はありません。仕方なく竿抜けポイントである堰堤上に移動、早速ライズを見つけました。枝流との合流点の流れの相当速いところです。フライを流すと一発で出ました。

P1020530

そのプールのライズでしばらく遊んだ後、達曽部川に移動しました。

P1020531

水量は平水時より2割増しというところです。梅花藻の切れ目からフライにアタックがありますが、なかなか乗りません。しばらくすると、代かきを終えたトラクターが泥を洗い流すために流れに…。一気に流れが濁ってしまいました。上流部・下流部ともアタリはなし。頃合いなので宮守川を見に移動しました。

P1020532

宮守川は茶色の濁りです。今月に入っても低温が続いていたため、田植えも遅れがちだったそうで、あちこちで一気に農作業が開始された感じです。農繁期の里川は濁りが入るのは当然ですので仕方がありませんね。腹も空いたので「めがね橋(宮守川橋梁)」となりの道の駅みやもりで遅い昼食に。

201005161505000

「どばそば」(¥760)です。蕎麦をどばっと、でどばそば(笑)。宮守産の根わさび(写真手前左)をすりおろして頂きます。久々の蕎麦だなあ。写真左奥は「わさびおにぎり」(¥120)で追加で注文しました。わさびの茎の漬物がご飯に混ざっていて、わさびの刺激が良い感じでした。

P1020538

帰宅途中に宮守川を望む。すっかり春から初夏の風景ですね。

« 五月、ようやく新緑の季節 | トップページ | ブナの森 »

2010年度 釣行記」カテゴリの記事

フライフィッシング」カテゴリの記事

猿ヶ石川水系」カテゴリの記事

コメント

代掻きが入ると、シーズンはその上流に移りますね。
そろそろ”里から山へ”の季節でしょうか。

レポ拝見していて、また行きたくなってきちゃいました。。。

おばんです。

この小さな橋に見覚えが...

農作業による濁りはこの季節仕方がありませんね。

道駅営業中に寄ったことはあまりない(笑)
宮守はわさびの里でもあるんですよね。

奥羽山系はまだ時期尚早ですかね。

magicloopさん

山にいけばよかった、と後悔しました(苦笑)
是非、またおいでくださいませ。

JJさん

はい、その橋です(笑)
宮守はわさびで有名ですが、余り食べた事がなかったもので。

八幡平もいい感じになってきた、と釣友が言ってましたよ。
某川で8寸イワナ×5だったそうです。

こんにちは。
いやぁ、今日は晴天で絶好の釣り日和ですねぇ
仕事中、窓から見える奥羽山脈の風景が気になって気になって(笑)
雫石や八幡平付近もだいぶ雪解けましたか?
いよいよ新緑に囲まれイワナ釣りのシーズンになってきましたね♪

river guide 510さん

こんにちは。
こんな日のイブニングは最高だろうなぁ、などと妄想してました(笑)
市内から見える雫石のスキー場なんかもゲレンデが細くなっちゃいましたね。
岩手山も先週に比べだいぶ雪解けが進んだようです。
あぁ、早く和賀に行きたいです・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1342354/34725201

この記事へのトラックバック一覧です: 田植えシーズン:

« 五月、ようやく新緑の季節 | トップページ | ブナの森 »