フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ブナの森 | トップページ | 低水温でも… »

2010年5月23日 (日)

ようやく閉伊川

P1020569

駐車場を出るころは稗貫に行こうかと思ってましたが、町内を出る辺りで何となく閉伊川の様子が知りたくなり国道4号線を左折。茶畑交差点から国道106号線を宮古方面へ。区界を越え、川井の門馬辺りで見える閉伊川の水量は少々多めですが水色は完全にクリアです。緑まぶしい中、ついに閉伊川も雪代終了です。

P1020564

いつものライズの大プールです。これだけの川幅だと水量は圧倒的ですが、馬の背となった川中央部の流れでハイシーズンほどではないにしろライズを確認し思わず笑みに(笑)。ダンパターンを流すと流心からヤマメが。しかし下からフライを突き上げるだけで完全に遊ばれてしまいます(笑)。

P1020561

別のライズめがけて数投、ようやく出たのは7寸ほどの閉伊川ヤマメ。ようやく会えました。その後もライズは散発ながら続きます。馬の背と手前の流れの差でどうしてもドラグがかかってしまいなかなか出ません。

P1020568

デッドドリフトが決まって出たのは8寸ほどのヤマメでした。こいつは元気でした。その後背後で子供の声が。見れば駐車スペースにクルマが2台、上流側に子供がいきなりルアーを投げ始めてジ・エンド。支流を眺めて盛岡方面へ。途中根田茂川を覗きました。

P1020572

出るのは子マメや子ワナのみ。上流部の瀬の開きで出た大きなヤマメは痛恨のバラシ。バーブレス化したTMC531に比べ、TMC103BLはバレが多いような気がします。針のせいにしちゃいけませんが(笑)。

« ブナの森 | トップページ | 低水温でも… »

2010年度 釣行記」カテゴリの記事

フライフィッシング」カテゴリの記事

閉伊川水系」カテゴリの記事

コメント

おはようです。

連続釣行お疲れ様です。
閉伊川も良くなっていますね。
うらやましい限りです。

盛岡周辺もいよいよ盛期、
昨日は、キャスト練習に王禅寺(悲)に
今週末は湯川の予定です。

JJさん

こんにちは。
閉伊川は一気にシーズンインの様相です。
支流もいい感じになってきましたよ。

湯川は是非行ってみたいのですが、チャンスがありません。
健闘を祈ります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1342354/34842304

この記事へのトラックバック一覧です: ようやく閉伊川:

« ブナの森 | トップページ | 低水温でも… »