フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 初春を満喫 | トップページ | PFLUEGER Medalist 1492 »

2010年4月 7日 (水)

The Partridge and Yellow Soft Hackle

確かに蜘蛛っぽいですね(笑)

ソフトハックルパターンが「North country spider style」であること。またパートリッジ・イエローとオレンジとでハックルとして使うハンガリアン・パートリッジのフェザーの部位が違う!

« 初春を満喫 | トップページ | PFLUEGER Medalist 1492 »

ウェットフライ」カテゴリの記事

コメント

ttさん おはようです。

このソフトハックルなら私でも巻けそうです。
何本か巻いてボックスに入れておきます。
初夏から夏、ライズのない昼下がりですかね
(蜘蛛だから 単純すぎ、笑)

JJさんこんにちは。

ソフトハックルって蜘蛛系に分類されているとは知らなかったんです。メイフライ系だと思ってましたので意外でした。

ソフトハックルは春にも効きますよ。先日の気仙でヒカリを釣ったのがグリーン系のソフトハックルです。
オレンジや赤のような濃い色は午後のほうが効果があると感じています。グリーンやイエローのような淡い色だと一日中そこそこ反応は良いです。またイブニングライズでも効果絶大です。ウェットだと暗くても向こう合わせで確実に分かりますし(苦笑)。

ちなみにフックはTMC100BL(SP)の#12や#14がおすすめです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1342354/34113146

この記事へのトラックバック一覧です: The Partridge and Yellow Soft Hackle:

« 初春を満喫 | トップページ | PFLUEGER Medalist 1492 »