フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 結局。 | トップページ | 遠野 Part1 »

2010年4月18日 (日)

春の里川 Part2

予報では土日の天気がおもわしくなかったので今回の釣行は断念するところでしたが、朝になって日差しが出てきたので行ってきました。稗貫本流は低水温のためパス。再度稗貫支流へ。無事入魂しました(笑)。

まず入ったのは前回のポイントの上流。その支流が合流したすぐ下です。
こんな感じです。

P1020400

ここの少し上の堰堤上で早速フッキングしましたが、またもやバラし(涙)。
そのままウェットフライで釣り下ります。

P1020403

気温6℃、水温は9℃でいい感じの流れですが、まったくあたりなし。その後下流から餌師が上がって来たので脱渓し、前回バラし多数の場所(下流)へ移動しました。

P1020409

この瀬でいい型がフッキングしましたが、やはりバラし(汗)。
そのまま釣り下ります。

P1020407

ここは前回ヒカリらしきライズのあった沢との合流点です。しばらく流しますが、あたりがありません。しかし日差しが出てくると突然ライズが始まりました。オリーブ&パートリッジの#17(反則です)を流すといきなり食ってきました。

P1020404

芦際に逃げ込もうとしたのをいなしてネットに収まったのは15cmくらいの可愛い子ワナ。今シーズン初のイワナで嬉しい入魂達成です。

P1020406_2

こんな子マメも。稗貫ヤマメはパーマークくっきりの美人揃いで綺麗ですよ。
ドリフターは何かはっきりしませんでしたが、#16位のダンが頻繁に羽化していました。
その後ライズも無くなったので、昼で納竿。大迫で昼食を摂り帰宅しました。

201004181231000

昼食は大迫の「五代目醤油屋」。10年ぶりです。今は先代が引退して息子さんが継いでいるようです。醤油屋という屋号ですが、手打ち蕎麦屋です。蕎麦は当然おいしいですけど、このラーメンがおいしいんです。スープも一から作る「普通のラーメン」です。

« 結局。 | トップページ | 遠野 Part1 »

2010年度 釣行記」カテゴリの記事

フライフィッシング」カテゴリの記事

稗貫川水系」カテゴリの記事

コメント

おばんです。

お疲れ様です。
リール入魂おめでとうございます。
なんか信じられないほど天気がいいんですね。
風なかったですか?

荒雄はそれはそれはシビアな天気でした。
醬油屋さん、うーん、良さそうな店ですね。
今度ぜひ。

JJさん

ありがとうございます。
雨はパラパラ降っていましたが、時折青空が見えましたよ。
岩手特有の春の風は相変わらず強めでした。

醤油屋さんは是非。普通のラーメンですけどおいしいです。

少しずつ、早春らしい明るさと水色になってきましたね。
そろそろ、そちらに出かける準備をしないといけません。

magicloopさん

本流筋はまだ冷たいですが、支流は軒並み平水で水温もいい感じです。
ただ今年の春は寒すぎるので、活性は沿岸には負けちゃいますが。

こんにちは。

入魂おめでとうございます!

お互いイワナが釣れて良かったですね。
嫌なもので、きのう、きょうと風も無く、穏やかな天気です。
やはりこういう時に釣りしないとね!

五平さん

ありがとうございます。
子ワナでしたが、今年初のイワナはうれしかったです。
ただ何故か盛岡近郊の魚は皆小ぶりで困っちゃいますが(笑)。

こちらも今日はぽかぽか陽気です・・・。
くやしいです(笑)。

こんばんは。

先週末の寒さは何だったんでしょうね?
今日はぽっかぽかの釣り日和だったし…(悔
考えてみたら今シーズンはまだ大迫に行ってないなぁ。。。

盛岡周辺の釣行記も楽しみにしていますよ~♪

river guide 510さん

おばんです。
来週になると、また寒さがぶり返したりするそうですが、一体どうしちゃったんでしょうね。
盛岡近郊は相変わらず小ぶりな魚ばかりです。大きいのはこれからでしょうか。

今後ともよろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1342354/34284593

この記事へのトラックバック一覧です: 春の里川 Part2:

« 結局。 | トップページ | 遠野 Part1 »